« 巨乳好きにとってぽっちゃり風俗が穴場な理由 | Home | デリヘルのスタッフってどんな人なの? »

2018年11月29日

デリヘルと箱ヘル(ファッションヘルス)の違いを徹底解説!

風俗を初めて利用するときって、ソープやピンサロ、オナクラやヘルス系など...初めての人からしたら何がなんだか分からなくてどの店を選んだら悩みますよね。

その中でも特に違いが分かりにくいと言われているのがデリヘルとファッションヘルス(箱ヘル)です。

どちらも同じような名前をしていますが、プレイ内容や料金などが若干違うのが特徴的です。

今回はデリヘルと箱ヘル、それぞれの違いを詳しくご紹介していきたいと思います。

デリヘルと箱ヘルの違い

それではデリヘルと箱ヘルの大きな違いをいくつかあげながら比較していきましょう。

まずは料金から見ていきましょう

デリヘルの料金相場

都内で大体60分12000円からです。

激安店の場合は10000円から、高級店の場合は20000円以上かかることもあります。

デリヘルの料金相場は基本的にピンキリであり、料金の安さ=サービスの質と考えていいでしょう。

もちろん全部が全部そういうわけでもありませんが、激安デリヘルを使うとかなり雑なプレイをする女の子に出くわすことがあるので、かなり下調べをしてお店を選ぶか、それなりの覚悟を持っていったほうがいいかもしれません。

箱ヘルの料金相場

都内だと大体60分15000円からです。

デリヘルよりも若干高めですが、店内でプレイをするため出張代やホテル代はかからずお得に遊ぶことが出来ます。

店によっては50分からプレイが可能な場合もありますので、初心者の方はそちらを利用してみるといいでしょう。

プレイ内容はそんなに違いがない?

デリヘルと箱ヘル、どちらもプレイ内容は変わりません。

ディープキス、フェラ、69、素股、手コキなどの基本プレイはどちらでも出来ます。

オプションは店によって変わってくるのであらかじめ確認しておきましょう。

それぞれのメリット、デメリット

上記しました通り料金やプレイの面ではデリヘルと箱ヘルでそこまで大きな違いはありませんでした。

ではデリヘルと箱ヘルそれぞれのメリットやデメリットはどんな点なのでしょうか?

デリヘルのメリット

何といっても色々な場所でプレイが出来る面です。

ラブホでも自宅でもレンタルルームでも、自分の好きなところでかわいい女の子とイチャイチャすることが出来ます。

また料金も比較的安く、気軽に利用できるため初心者におすすめです。

デリヘルのデメリット

デリヘルは当たり外れが大きい傾向にあります。

デリヘルは店舗を構えておらず電話予約で利用できますが、そのときにスタッフの対応が雑な場合は外れの可能性が高いので私なら利用を辞めます。

対応が雑なデリヘルだと最悪ハズレ風俗嬢をよこされる可能性がありますので、なるべくなら評判のいいデリヘル店を利用しましょう。

箱ヘルの最大のメリット

トータルでかかる金額が押さえられるという点が箱ヘルのメリットです。

一見箱ヘルもデリヘルもそこまで料金に違いがないように見えますが、デリヘルは出張代やホテル代など色々と料金が加算されてしまいます。

しかし箱ヘルの場合は店舗内でプレイをするため基本料金+指名料(初回時は会員登録料金も)ぐらいしかかかりませんので余計な出費をすることなく手軽に遊ぶことができるのです。

箱ヘルのデメリット

デメリットは何と言っても人に会わないといけないところでしょう。

箱ヘルは店舗型のため、必然的に受付にいってお店の人と対面で話す必要があります。

また看板を構えているお店も多いため、ヘルスに入る時に知人とかにみられていた...何て言う事も考えられます。

ですので箱ヘルは人と会うのが怖い、知人に見られそうで不安...という人にはおすすめできません。

デリヘルと箱ヘル、どっちを利用するのがいいの?

料金面では間違いなく箱ヘルに利がありますが知人に見られたりするというリスクもあります。

リスク面では電話で受付するだけでいいデリヘルのほうが圧倒的に有利です。

また箱ヘルよりもデリヘルの方が圧倒的に数が多いので沢山のお店をみて沢山の女の子の中からタイプを探したいと言う場合はデリヘルの方がいいでしょう。

このようにどちらにも良い面と悪い面があり一長一短ですので自分にあった方を選ぶのが良いと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://chibapocharifuzoku.com/mt-tb.cgi/28

コメントする